イビサクリームの返金保証と解約方法の気を付けるべき3つの点!

イビサクリームの返金保証と解約方法の気を付けるべき3つの点!

イビサクリームは無条件で全額が戻るわけじゃない!?

「いざとなったらイビサクリームって28日も返金期間あるし、大丈夫でしょ?」

 

…と考えている方、注意してください。

 

イビサクリームはたしかに28日間は返金できるようになっていますが、いくつかある条件をクリアしないと成立しません。

 

また、金額も100%返るわけではないんです…

 

イビサクリームの返金にはいったいどんな条件があるのか、解約するためにはどうすればいいのかなど触れていきます。

ポイント@.返金保証には条件がある!

「イビサクリームを使っているけどぜんぜん実感できない」
「かえって悪化してしまったから返金してほしい」

 

そのことをメールで伝えてもまず返金はできません…
きちんと電話で伝えないといけません。

 

これが1つ目の条件!

 

事前に販売メーカーの専属カウンセラーの方に連絡を取らずに製品を返送しても対応してもらえないので、
注意しましょう。

 

また、返金期限ですが、注文(購入)日から数えて28日間です。
家に届いてからとか使ってからではないんです…

 

このちょっとした勘違いで返金できないのは損なので、あらかじめ把握しておくと良いかもしれません。

 

あと、イビサクリームは一回も使わない(未開封)とか、全部使い切った状態だと同じく返金してもらえません!

 

28日間もあるからと、とりあえず1本使い切ったりしないようにご注意を!

 

最後に、イビサクリームは返品しないといけないんですが、絶対に必要なものが2点あります。
それは、イビサクリームの容器”同封されている明細書”
それとあなたの連絡先とメールアドレスを書いたメモも必要になります。

 

送り忘れに注意しましょう!
上の内容を簡単にまとめるとこうなります。

 

・事前に電話で連絡
・注文日(購入日)から数えて28日間以内
・イビサクリームをある程度使っている(未開封やカラの状態は×)
・イビサクリームの容器と明細書の2点(あなたの連絡先+メールアドレスを書いたメモ)を返送する

 

事前に把握しておいて、損をしないようにしましょう!

 

ポイントA.手数料は返金してもらえない!

これは仕方ないことかもしれませんが、割引分や一部の手数料は返金対象外になります。

 

・返金時にかかる振込手数料(一律324円)は購入者側が負担する
・キャンペーンによる発送料360円や決済手数料150円は返金してもらえない
・イビサクリームなどを返送するときの代金は購入者が支払う

 

つまり、購入したときに支払った代金がまるまる返ってくるわけじゃありません…
できる限り、返送にかける代金を減らしたほうが良いですよ!

 

送るのはイビサクリームの容器と明細書なので、小さい封筒に入れて定形外郵便で送ったり、
Yahoo!への登録が必要ですが、『クリックポスト』っていう激安な返送方法もあります。

 

ポイントB.解約は2回以上続けないとできない!

今度は解約についてです。
もしかしたらもうご存知かもしれませんが、定期コースでイビサクリームを購入すると、
最低でも2回の受け取り(2カ月以上続ける)が条件になります。

 

3回目からは休止、お届け周期の変更などはできますが、次の分が発送される前に連絡しておかないといけません。
イビサクリームが発送されるのに2〜6日で、届く日数も考えると、10日前には解約の連絡をするべきでしょうか。

 

できれば、2個目を受けとった時点で、電話して3個目はキャンセルしておいたほうが安心です!
たぶん、これはどんな通販製品でも同じかもしれません…

1本使っている段階で判断する!

定期コースだと購入回数の約束があったり、返品・返金の条件もあるので、
ちょっと面倒な部分もあるかもしれません…

 

個人的には、1本目で続けるか止めるかどうかをしっかりと見極めたほうが良いと思います。

 

ぜんぜん実感できないのにダラダラと1本目を使い切ってしまい、
2本目にまで手を出せば返金保証は使えません…

 

結局、2本分の代金を払うことになり大損なので、
まったく実感できなければそこで止めることも大事です(^^;)

 

もちろん、実感できればそのまま続けたほうが良いです!
なぜなら、3か月目以降はさらに10%OFFになるので、実質40%OFFですからね(^^*)