イビサクリームとアットベリー 比較して分かった3つのこと!

イビサクリームとアットベリー 比較して分かった3つのこと!

 

イビサクリームとアットベリーはどちらも黒ずみ対策製品ですが、どっちがどう優秀で、どんな違いがあるのか調べました!

 

・価格や保証など
・使い心地
・どんな可能性があるか
・キャンペーンの内容
などなど…

 

それぞれの特徴について触れていきます!

 

イビサクリームについて!

製品名 イビサクリーム
内容量 35g(だいたい1カ月分)
価格 通常:7,000円(送料360円+手数料150円) ⇒ 定期:4,970円(送料無料)
有効成分 トラネキサム酸 グリチルリチン酸2K
返金保証について 28日間
特別キャンペーン クレジット割引(さらに500円引き)、3回目の受け取り以降さらに10%OFF(40%OFF
使うのがオススメな部分 デリケートゾーン(V・I・Oライン)、脇の下、乳首、ひじやひざなど
特徴 トラネキサム酸の美白有効成分、抗炎症作用で肌荒れ防止、脱毛・除毛などのアフターケア

アットベリージェルについて!

製品名 アットベリージェル
内容量 60g(だいたい1カ月分)
価格 通常:6,500円(送料650円) ⇒ 定期:5,200円(送料無料)
有効成分 グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス
返金保証について 180日間
特別キャンペーン 期間限定で初回4,700円、フルーツの雫ピール石鹸プレゼント、継続で最大40%OFFコンシェルジュサポート付き
使うのがオススメな部分 脇の下、二の腕、ひじやひざ、お尻やビキニラインなど
特徴 内側、外側、ガード層のトリプルサンド方式の保湿、ナノ化で角質層に浸透、植物由来の天然成分入りニオイケア

 

比較体験してわかった3つのこと!

次に、これらの2つを購入して実際に使ってみて、比較してわかったことを3つに分けて書きます!

 

@.価格(割引)、返金保証やキャンペーンに差はほとんどナシ

ぶっちゃけて言えば、価格も割引キャンペーンの内容も似ていて、価格もそこまで違わないです。
返金保証は、アットベリージェルが180日間もありますが、結局1個分のみの返金なので、同じ条件のイビサクリームとそう違いはないです。

 

A.黒ずみ対策+乾燥しやすい肌のケア重視なら『アットベリージェル』

黒ずみ対策はもちろん、脇やビキニライン、二の腕などの乾燥も気になる方にはアットベリージェルが合うかと思います!
わたしも使ってみて感じましたが、あのみずみずしいプルプルジェルは、イビサクリームには無いものです。

 

顔が乾燥しやすかったら、顔に使ってみても良いかと思います。
わたしは実際に顔に使ったことがありますが、下手な保湿クリームよりぜんぜん良いです(^^*)

 

ちなみに、汗臭などニオイケアのエチケットとして、すこしは良いかも?

 

B.徹底して黒ずみの原因であるメラニン生成を防ぐ+美白を目指すなら『イビサクリーム』

イビサクリームは、水着になる、薄着になる機会が多い方に使ってみてほしいです。
メラニンを抑える(防御)+美白(攻撃)のダブルパンチで、とにかく黒ずみ対策をしたい方にオススメです。

 

保湿力はそこまでじゃないですが、塗ったあとにベタつき感は残らずサラサラで、蒸れやすいデリケートゾーンに良いかと思います。

 

あなたの肌との相性もあると思いますし、どっちかが絶対にオススメ!というわけじゃないです。
ただ、↑に書いたような特徴があるので、あなたの肌質や生活環境を考えてみて、どちらが合うか選んでもらうのが良いかと思います!