イビサクリームを使っても効果ない人・失敗しやすい人

イビサクリームを使っても効果ない人・失敗しやすい人

 

一番不安なのはやっぱり

 

・まったく実感が得られない
・かえって悪化した
・使ってみたら肌が赤く腫れた、かゆくなった

 

といった、効果が得られなかったり使ってみて失敗した…!という点かと思います。
じゃあ、イビサクリームはどんな人に合わないのでしょうか。

 

簡単にですがまとめました!

 

イビサクリームを使っても効果ない人と失敗する人って?

@.埋没毛が原因のポツポツ黒ずみ
あなたがイビサクリームを使おうとしている部分は、ポツポツと黒い点がある感じでしょうか。

 

そのタイプだと、カミソリなどで毛の自己処理をしたときに毛の根元が残ってしまい、それが成長して毛穴内がポツポツと黒く見えている可能性があります。
名前どおり『埋没毛』と呼ばれていますが、この状態だとイビサクリームはあまり期待できません。

 

スクラブやピーリングをする必要があります。

 

A.肌が直接ダメージを受けている習慣がある
毎日いろんな黒ずみ対策をいくらしても、自分自身で黒ずみを生み出していたら治るのが遅くなるか、場合によっては一向に治らなくなってしまうことに…

 

・肌に密着するピチピチのデニムパンツや、サイズが合っていない下着を着けている
・剛毛ですぐに毛が生えてくるので、ほぼ毎日カミソリで処理をしている
・気になる部分をよくピンセットで毛抜きしている
・脇など乾燥していているけど放置してる

 

思い当たることがあるようでしたら、なるべく意識して改善したほうが良いかと思います。
とくに、カミソリで物理的に毛を処理すると肌が痛むので、除毛クリームやいっそのことプロに頼んで脱毛をすることをオススメします。

 

また、自分で処理するときはシェービングクリームをたっぷりと塗り込んで肌に刺激を与えないように処理しましょう!

 

B.極度の敏感肌の方
イビサクリームは敏感肌の方でも使えるよう『無添加』で作られています。
でも、中には合う化粧品がほとんどないというくらい極度な敏感肌の方もいます。

 

イビサクリームは『医薬部外品』と呼ばれていて、医薬品と化粧品の間というジャンルになります。
医薬品よりは働きが緩やかですが、それでも肌トラブルが100%起きないという保証はないです。

 

どうでしょうか。
もしも@に当てはまるのならイビサクリームは使わないほうが良いです。
Aの場合は、イビサクリームを使いつつ改善していけば期待した結果を得られるかと思います。

 

そして、Bの場合は試してみないとわからないためなんとも言えません…
ただ、28日間の返金保証が付いているので、これを使うことを前提に試してみるのもありかとは思いますよ!

 

もちろん、上の3つすべてが当てはまらない人にならぜんぜんオススメします(^^*)