イビサクリームを顔に使うときの注意点!

イビサクリームを顔に使うときの注意点!

 

イビサクリームは、脇の下やデリケートゾーン以外でも背中でもデコルテでも顔でも使えるように肌にやさしい成分で作られています。

 

とはいえ、体質や肌質など個人差はありますし、顔の皮膚は人体でとくに薄い部分です。

 

やりすぎはかえって逆効果ですし、時期によっては肌トラブルが起きる可能性もあります。

 

もしもイビサクリームを顔に使うときは、以下の点に注意してください!

 

肌荒れしやすい時期

肌が敏感な方はもちろん、生理時期・妊娠時期にも注意してください。

 

■排卵期〜黄体期の肌荒れしやすい妊娠時期
■妊娠中〜産後

 

かかりつけのお医者さんがいるのなら事前に相談して使っても良いか確認しましょう!

 

1回の使用量は通常の半分以下!

イビサクリームの通常の1回分の量は1円玉サイズってなっていますが、それを半分くらいにして使うのもアリです!

 

あんまり分厚く塗ってしまうと、肌が吸収しきれず残ってしまいベタつきやかゆみを引き起こす可能性があります。

 

顔に使うときはなおさら、1回の量をきっちりと守るよりもあなたに適した量を調節しながらクリームを塗っていくことをオススメします!

 

目元に塗るときは目をつぶる

イビサクリームはパラベンなどの防腐剤は含まれていないんですが、ごくわずかにアルコール(フェノキシエタノール)が含まれています。

 

>>イビサクリームにアルコールが含まれている理由!

 

あんまり目に近いと沁みるかもしれないので、目元に塗るときは目をつぶってから塗るようにしてください!

 

顔は日差し(紫外線)や化粧による摩擦などダメージを受けやすいです。

 

目元はクマができたり、目尻に黒ずみができたり、ほほや鼻周辺にも…

 

注意する点はあるものの、イビサクリームは、そんなダメージによるメラニンを防ぐ効果と、美白効果が期待できるのでぜひ活用してみてください(^^*)