イビサクリームで副作用が起きることってあるの?

イビサクリームで副作用が起きることってあるの?

イビサクリームに副作用はあるの?

イビサクリームがほんとうに安心して使えるのかどうか…

 

あなたもイビサクリームの危険性について考えたことはあるんじゃないでしょうか。

 

とくに副作用などが起きないかどうかは気になるかと思います。

 

そもそも、副作用というのは本来の効果とは別に起こる効果(一般的にはマイナスのイメージ)”なので、使うときに一緒に起こるもののことです。

 

イビサクリームは医薬部外品であって作用が緩やかに働くため、医薬品と比べれば副作用のリスクはかなり低いものの、こういう製品は

 

「肌が赤く腫れるしヒリヒリするようになった…」
「使ってみたらなんだかかゆみが収まらない!」

 

という口コミを書いている方がいるのもまた事実。
いったいどうしてなんでしょうか。

 

敏感肌の方だと?

肌が敏感な方(肌のバリア機能が低下していて、タオルなどでこすれるだけでも赤くなってしまう方)の場合だと、もしかすると使うときに肌がヒリヒリしたり赤く腫れる可能性があるかもしれません。

 

敏感肌でも使えるようにイビサクリームは刺激の低い成分(無添加)で作られてはいますが、万が一というのもあるため、かかりつけの医者がいるようなら一度相談したほうが良いかもしれません。

 

また、敏感肌とは別に、もしかしたら成分の中にアレルギー反応を起こすものが含まれている可能性があります。

 

アレルギー反応が起きてしまっている可能性あり!

他にも、イビサクリームに使われている成分の中に、あなたに対してアレルギーを引き起こす可能性のある成分が含まれているかもしれません!

 

例でいえば、子どもの食物アレルギーだとわかりやすいと思います。

 

よくニュースなどでも取り上げられることが多いですが、子どもがアレルギー物質である食品を食べてしまったばっかりにアナフィラキシーショックで亡くなってしまった事件や、それに近い症状が出てしまい病院へ搬送されたなど、そういうニュースを見かけたことがあるんじゃないでしょうか。

 

子どもが小麦粉に対してアレルギーを持っていると、当然ながらパンやうどんなど小麦粉を使ったものは食べられません。

 

それと同じで、あなたがもしもイビサクリームの中に含まれる成分の中に同じアレルギーを引き起こす成分が入っているのなら、そういったリスクがあるかもしれません。

 

イビサクリームの成分表

【有効成分】
トラネキサム酸 グリチルリチン酸ジカリウム
【その他の成分】
ヒアルロン酸ナトリウム(2) シロキクラゲ多糖体 ローズ水 乳酸ナトリウム液 オウゴンエキスシクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール サクラ葉抽出液 カモミラエキス(1) ダイズエキス メチルフェニルポリシロキサン 1,3−ブチレングリコール  ポリアクリル酸アミド 1,2−ペンタンジオール 軽質流動イソパラフィン グリセリンモノ2−エチルヘキシルエーテル グリセリン脂肪酸エステル グリセリン 1,2−ヘキサンジオール ポリオキシエチレンラウリルエーテル(7E.O.)エデト酸二ナトリウム フェノキシエタノール 精製水

 

とはいえ、成分を見ただけでアレルギーかどうかを判断するのは難しいと思います。
その場合は、皮膚科で相談を受けたり、自宅で簡単にパッチテストをすることをおすすめします。

 

方法はいたって簡単で、イビサクリームをほんの少量、それと水を混ぜてから二の腕など見やすく皮膚が薄い部分にごく少量を薄く塗ります。
それで乾燥させてからしばらく様子を見ます。

 

およそ24時間放置して、とくに肌が真っ赤に腫れたりヒリヒリしたりと肌トラブルが起きないようならば使い続けて問題ないです。
逆に、そこで肌に問題が出た場合は返金保証(60日間あります)を使ってすぐに返品・返金する…っていう流れが良いかと思います!

 

 

肌質やアレルギーによって使える人、使えない人というのは必ずいるので、誰でも問題なく使える…なんてことはありません
もしもイビサクリームはどんな人でも使えて治せます!なんていうことを書いている人がいたら、その言葉は信用しないようにしてください。

 

あなたがこれからイビサクリームを試すのなら

 

・皮膚科への相談
・パッチテスト(皮膚科だと本格的なものが受けられます)
・28日間の返金保証

 

この3点を意識して使ってみてください!

 

>>イビサクリームでパッチテスト!安全性を確認しよう!